エコとビジネスは両立できるのか①〜最近のモヤモヤを語る〜

よみもの

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

今日は先にお知らせです!
【梅雨のゆる薬膳講座】の募集が始まっています!

 

薄い冊子ではありますが、使って欲しい知識をぎゅっと詰め込んでいます。
また、養生おたよりで2ヶ月間サポート、新しいレシピも定期的にお届け予定です。

雨のおこもり時間を、楽しく有意義な時間にしてみませんか?
お待ちしています!!
詳しくはこちら

ーーーーーー

さて、本題へ。

 

今日はタイトルからしてちょっと大きいテーマですね。笑
わたしの中でもまだ考えがまとまってなかったり、何が正解かもわからないテーマではありますが、一緒に考えていただけると嬉しいです。

 

このお話は、「地球、だいじょうぶ?」というわたしの漠然とした不安から始まっています。
ここ数ヶ月、なんだかよくわからないけど、じわじわと押し寄せてくる不安な感じがあったんです。
うまく言葉にはできないけど、「このままでこの地球は大丈夫なのかな?」という感覚。

 

そんなとき、CHIHIROさんのブログを読みました。
プラフリーへの第一歩ということで、ミツロウラップを手作りして使っているお話でした。
環境問題に触れながら、地球に対する警笛のメッセージも含まれていたと思います。

 

わたしはわたしにできること。プラフリーへの第一歩。|CHIHIRO|note
”わたしはわたしにできることするだけ” 確か南米アンデスの民話で出てきたセリフだった気がする。 以前、本か何かで読んだ記憶を、頭の中でたぐり寄せる。 燃えさかる森を前に、体長10センチほどの世界最小とも言われるハチドリが、そのくちばしで水を一滴ずつ運んで火を消そうをする。 「そんなことをして何になるんだ」と火に背向...

 

このお話を読んだ時、衝撃を受けたと同時に、わたしが感じていた不安が一気に線で繋がりました。
思わずCHIHIROさんに熱いメッセージを送ってしまったくらい、響くものがあったんです。

 

その衝撃とは、子供のプラスチックのおもちゃが土に還るまでに1,000年もかかるということ。
そこに驚いたとともに、わたしが漠然と不安に感じていたのは「情報がなかったから」なんだとも気づけました。
その情報をくれたCHIHIROさんには、本当に感謝しています。

 

モノを「消費」しているという感覚に違和感

これまで、モノを使って捨てることに何の抵抗も感じなかった私。
汚れれば捨てればいい、新しいものが出れば乗り換えればいい、そんな感覚でいました。
だけどここ数ヶ月で、それは本当にいいことなのかな?と感じ始めたんですよね。

 

レジ袋の有料化で気づく、ムダなもの

レジ袋が有料化になってから、当たり前のようにエコバッグを使うようになりましたよね。
わたしもレジ袋を買うことは、ほぼなくなりました。

 

でも、市の指定ゴミ袋は透明で丸見えだから、結局レジ袋にゴミを入れて隠したいって思いません?
そう、ゴミ袋として使うために、たまにはレジ袋を買うかーと思っていたんです。

 

だけど、試しにレジ袋を使わずにそのままゴミを捨ててみたら、思っていたより全然抵抗がないじゃないか!
その時、“今までゴミを白いレジ袋でくるんでいたのはなんだったんだろう”と思ったんですよね。
袋をさらに袋で包むなんて、考えてみればおかしな行為です。
これが、わたしが最初に感じ始めた、ムダなものへの違和感でした。

 

LOHACOで買うか、自分で買いに行くか…

その頃、また別のきっかけもありました。
ちょうどコロナ禍ということもあり、買い物に出かける頻度がぐっと減ったのです

 

そこで、ためしにLOHACOで日用品やらストックの調味料を買ってみたら、すっごく便利!
重い荷物を抱えなくていいし、面倒な買い物も行かなくていいし、玄関横に置いてくれるから留守してても確実に届く!
ズボラなわたしには嬉しすぎるぞー、何て素敵なサービスなんだ〜と思ってたんです。笑

 

でも数回届くたびに、やっぱり気になる過剰包装。
袋を袋で包む、わたしがおかしいと感じている行為が当たり前のようにされています。

 

日用品を買うので、買う頻度も高め。
そんなに毎回毎回、この過剰な包装を捨てるのかい?
それがだんだん嫌になってきて、次第にネットで日用品は買わなくなりました。

 

そうか、家中のものが石油からできてるのか

さらに追い討ちをかけたのが、こどもが受講している「こどもちゃれんじ」の冊子でした。
家にあるものがどんなものからできてるのか、イラストで描いてあるページがあったんです。

 

海藻でできてるシャンプー、そんなものがある中で、ほとんどのものは石油、石油、石油!!
有限といわれる石油から、こんなにもいろんなものが出来ている事実。

 

廃棄するときにも地球の負担になっているんだよなーと思うと、いたたまれない気持ちに
安くて便利ーと100均の収納グッズを買ってたのが、なんだか申し訳なくなってきました。

 

モヤモヤが腑に落ちた瞬間

他にもいろんな出来事が重なり、わたしの中でモヤモヤはどんどん膨らむばかり。
そんな想いを抱えていたころに、CHIHIROさんのブログを読んだんですよね。
そうしてやっと、「地球、だいじょうぶ?」という漠然とした不安が、「いや、ちゃんと勉強して、できることからやっていこう!」という決意に変化しました。

 

本当に気づけてよかったなーと思います。
気付くのは遅かったかもしれないけど、せめて今からできることを少しずつやっていこうと思います。
こうやって発信をしたのも、そのひとつです。

 

しかし、まだまだ葛藤はつづきます
それは、経済からみる「持続可能な世界」です。

 

長くなるので、続きはまた次回。笑
いやはや、ただの想いを綴ってるだけなのに三部作くらいになりそうです。
お付き合いください。笑

 

続きはこちら↓

エコとビジネスは両立できるのか②〜経済からみる世界〜
環境は守りたいけど、それじゃ経済は成り立たないのか?ロスを作ってでも品切れを防ぎたいスーパーの現状や、ロスを出さない店舗経営をされているお店を紹介しながら、エコとビジネスを両立させる方法を考えていきます。

 


 

\環境問題も勉強しちゃおう!/

手作り調味料6種をご紹介しながら、私が調味料を手作りするきっかけにもなった「プラスチック問題」「サスティナブルな世界」について学べるワンコイン講座です。
詳しくはこちら

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

アーカイブ
カテゴリー
よみもの
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました