今すぐできる!「よく噛む」メリットがすごい!

養生法

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

5月に入って、こちら九州では雨の日も増えてきました。
連休明けでもあるし、みなさん疲れやだるさが出ていないでしょうか?

 

私は連休明けに大体調子が崩れていくのですが、今年はまあまあ元気なんです!
不思議なくらい、元気。笑
でね、もしかすると「アレ」を意識したおかげかな〜と思ってるんです。

 

「アレ」ってなんだと思います?
寝ること?冷たいものを控えること?

 

いえいえ。
「よく噛むこと」なんです〜!!
(なぜか焦らしたけど、タイトルに書いてあります。笑)

 

よく噛むって、一番手軽で簡単な養生法だと思うんです。
だって、どこに行ってもできるでしょ?

 

GW中は義実家に泊まったり、実家でごはん食べたりもしたのですが、そういう時って大体リズムが崩れるじゃないですか。
ご馳走とかお菓子とか食べちゃうし、人の家だとゆっくり寝れなかったりするんですよね。

 

だけどさ、よく噛むことだけはいつでもどこでもできる。って気づいたんですよね〜。笑
一番簡単で大切なことなのに、「噛むこと」をおざなりにしがちな現代人。
ぜひ、「噛む」メリットを知って、今から実践してみてくださ〜い!!

 

お口は一番最初に消化が始まる場所

食べ物を消化するところは胃腸でしょ?と思いがちだけど、一番最初に消化が始まるのは実はお口です。
「食べ物を小さく噛み砕く」という行為が、あとの消化をラクにさせてくれるんですよね。
ここ、盲点じゃないですか?

 

食べ物を大きいまま飲み込むと、胃腸たちはそれを小さくするためにせっせと働かなくてはなりません。
しかも、唾液に含まれている消化酵素も、噛むからこそ出てくるもの。

 

つまり、「噛む=消化」なんですよね!
なんのためのお口なんじゃい、なんのための歯ですか、ちゃんと役割を与えてあげましょう。
胃腸が弱い人ほど、噛むことをほんと〜に気をつけたら調子が変わるかもしれませんよ。

 

他にもあるあるメリットたち

ペルオキシターゼで健康に!?

よく噛むことで唾液が出るとお話しましたが、唾液に含まれているものは消化酵素だけじゃないんです!
もうほんとにいろんな成分が出ているので、噛まないともったいないと思うはず。

 

その中でも注目なのが「ペルオキシターゼ」という活性酸素を分解する酵素です。
活性酸素が引き金となっている病気は全体の90%とも言われるくらい、厄介なヤツなんですよね。
ガンの原因とも言われますよね。
そいつをやっつける力が、お口にはあるというのです。

 

その他、パロチンというホルモンも出るんですが、これは「老化防止ホルモン」って言われてるそうですよ。
細胞の成長を促進させる働きがあります。

 

それ以外にも唾液にはたくさんの成分が含まれます。
噛まないともったいないです、ほんとに。

 

噛む行為でリラックスできる

一定のリズムで同じ動きを繰り返す「リズム運動」で、幸せホルモン「セロトニン」の分泌が活性化されることがわかっています。

噛むことも立派なリズム運動!
これだけでリラックスできるっていいですよね。
職場の人間関係でイライラしちゃったら、ランチを黙々と噛んで食べるといいと思います。笑

 

よく噛むことは、簡単な養生法!今すぐやってみよう!

ということで、「噛むメリット」をご紹介しました。
こども薬膳③ では、子供にモグモグさせる方法をお話してました。

 

その方法とは、「もしもしかめよ〜♪」と頭の中で歌うこと!笑
歌い切ると30回噛めるのでおすすめです。
おためしあれ!では〜!

 

 


 

\環境問題も勉強しちゃおう!/

手作り調味料6種をご紹介しながら、私が調味料を手作りするきっかけにもなった「プラスチック問題」「サスティナブルな世界」について学べるワンコイン講座です。
詳しくはこちら

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

アーカイブ
カテゴリー
養生法
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました