薬膳の基本。気血津液ってなに?

中医学の基本

」がつく言葉は、元気、根気、やる気、というようにたくさんありますね。

「気」は目には見えないけど、パワーのようなもの、といえば、なんとなくわかるかもしれません。 

 

中医学では、「」という物質があると考え、まさに見えないエネルギーのことを表します。 

体表を巡って免疫機能を働かせたり、人の根本的な気力の元だったり、体を温めたりと、「」にはたくさんの働きがあります。

また、臓腑の働きを、肝気、腎気などと表すこともあります。

 

 

いきなり「」のお話から入りましたが、
中医学では「気・血・津液・精」(き・けつ・しんえき・せい)をヒトが生きていくための基本物質と考えています。

この物質が充実していて、しっかり巡っていれば、体は良い状態であるといえます。

 

」は先ほども書いたように、見えないエネルギーのようなもの。

」はいわゆる血液のことで、体を潤し、栄養を全身に送ります。

津液」は血液以外の正常な体液のことで、分泌物、消化液、汗、鼻水、よだれ、涙、つばなどをさします。

」とは、生命の源。腎に蓄えられ「腎精」と呼ばれます。

両親から受け継いだ「先天の精」と、食べ物から得られる「後天の精」があります。

 

西洋医学では出てこない言葉がたくさんありますね。 

最初は混乱するかもしれませんが、少し西洋医学とは切り離して(もちろん絡めて考えてもOK)、ひとつずつ覚えていきましょう。

まずは、こんなものがあるんだな、と覚えておけば大丈夫です。

 

少しずつ、中医学の世界になじんでいきましょう。 

 

≪気血津液についての詳しいお話はこちら≫ 

⇒薬膳の基本。~気~ってなに?

薬膳の基本。~血~ってなに? 

 


 NEW
\レッスンご案内/
【梅雨のゆる薬膳講座】
(〆切5月25日)

気軽に薬膳をはじめたい方は、
季節のゆる薬膳講座が
おすすめです!

詳しくはこちら

 

 

 



\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

アーカイブ
中医学の基本 学べる!薬膳コラム 薬膳の基本
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

  1. […] ⇒薬膳の基本。気血津液ってなに? […]

  2. […] ⇒薬膳の基本。気血津液ってなに? […]

  3. […] ⇒薬膳の基本。気血津液ってなに? […]

  4. […] 薬膳の基本。気血津液ってなに? 「気」がつく言葉は、元気、根気、やる… […]

タイトルとURLをコピーしました