薬膳の基本。〜血〜ってなに?

学べる!薬膳コラム

 

気血津液(きけつしんえき)は、人体を構成する基本的な物質です。  

 

 

 

                 

今回は「血(けつ)」の働きについてです。 

「血」とは、イメージ通り血液のこと。体を流れる赤色の液体です。

では、働きをみていきますね。 

 

1.営養と潤いを与える

全身を巡りながら営養潤いを与えるのが、主な役割です。 

(中医学では、栄養ではなく営養と書きます!)

 

そう、血は営養がとても豊富な液体なんですね。

では、臓腑や組織に営養を与えるとはどういうことか。

目がよく見える、歩くことができる、モノを握ることができる… 

これはすべて、血が営養を送っているためです。 

 

貧血でふらふら〜とめまいがするのは、脳に血(営養)がいかないからですね。

 

潤いを与えるのも血の特徴です。  

血が不足すると、皮膚や目などが乾燥しやすくなるので、

皮膚がかさついたり、目がかすむときは、血が足りないのかもしれません。 

 

2.精神を安定させる

血のもう一つの役割は、精神を安定させることです。 

血と精神が関係あるというのは、なんとも面白い考え方ですよね。 

 

血が足りないと、不安感を伴うようになるのが特徴。 

寝付けなかったり、動悸がしたり、集中できなかったりと、心を安定させることができません。

 

ということで、血は簡単に。 

まとめ!

 

◉まとめ◉ 

・血は全身に営養と潤いを与える

・血は精神を安定させる働きがある

 

 

参考薬膳の基本。気血津液ってなに? 

参考薬膳の基本。〜気〜ってなに? 

 

 

\梅雨の講座はじまりました!/

オンラインで学べる、梅雨の薬膳講座です。
梅雨や雨の日の薬膳の考え方がまるッとわかる初心者向けの講座です。
レシピ5品ですぐに実践、理解が深まります!
今回から動画や添削ワークもついて、より深く学べるようになりました。
お申し込みはこちら

 

 

\あなたのお悩みに寄り添う講座/
お悩み薬膳〜便秘編〜

特定の不調に特化して、お悩みの「そもそも」から学びます。
食事や養生などトータルケアで不調の改善を目指した講座です。
詳しくはこちら

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、
公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!
登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー
学べる!薬膳コラム 薬膳の基本
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

  1. […] ⇒薬膳の基本。~血~ってなに? […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました