【レシピ】梅雨に食べたい「枝豆とコーンのごはん」

レシピ

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

みなさんもうすっかり夏服ですよね?
全国的に梅雨入りもして、ジメジメ&暑い日が続いているかと思います。

 

この時期になると、子供たちもだんだん食欲が落ちていきます。
特に白ごはんを食べたくない…となりがちなんですよね。

 

ということで、去年インスタでご紹介していたこの時期におすすめのレシピ「枝豆とコーンのごはん」をご紹介します!!
冷凍の枝豆と、コーンの缶詰だけでできちゃう、とっても簡単ごはんです!

【レシピ】枝豆とコーンのごはん

《材料》
米 2合分
コーン缶 1缶
冷凍枝豆 100g
昆布茶(なければ塩) 小さじ1
酒 大さじ1
 
《作り方》
①お米を研いで30分ほどザルにあげておく。
②コーン缶は水気を切る。
※コーンの汁も使います!
③炊飯器にお米、酒、コーンの汁を入れ、2合の目盛まで水を足す。
昆布茶を入れて混ぜ、コーンも入れて炊き込みごはんモードで炊く。
④ごはんが炊けたら、解凍した枝豆をざっくり混ぜる。
 
 

なぜ梅雨におすすめなの?

梅雨は湿度が高く、体にも水分をため込みがち。
余分な水分がたまると、それが「湿」となり、体へ悪さをしてしまいます。

 

食欲不振、吐き気、体の重だるさ、足のむくみ、長引く湿疹など、湿の悪影響はほんとーにさまざま!!

 

そこで、体の余分な水分を取り除く「利尿作用」のある食材を使うのがおすすめ。
とうもろこしも枝豆も利尿作用があり、体の余分な水分を抜く効果があるため、この2つを使ったごはんを考えました。

 

 

実は、『梅雨のゆる薬膳講座』のレシピでも枝豆とコーンを使っていて、さらにアレンジしています。
食材をプラスすることで、さらに効果を高めてる感じです。

 

とっても簡単なので、よかったら作ってみてくださいね〜!!
それでは!!

 


\冬の講座はじめました!/

冬の養生法やおすすめ食材など、冬の薬膳の考え方がまるッとわかる初心者向けの講座です。
レシピ5品ですぐに実践、理解が深まります!
お申し込みはこちら

 

\環境問題も勉強しちゃおう!/

手作り調味料6種をご紹介しながら、私が調味料を手作りするきっかけにもなった「プラスチック問題」「サスティナブルな世界」について学べるワンコイン講座です。
詳しくはこちら

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

アーカイブ
カテゴリー
レシピ 季節の薬膳
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました