あなたはどれを選ぶ?【体調別】夏のおすすめ果物!!

季節の薬膳

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

夏におすすめの食材といえば、「果物」です。
潤い不足になりやすい時期なので、おやつにアイス食べるより、スナック菓子食べるより、体を潤すフルーツを食べるほうがいいですよね。

 

冬のフルーツは苦手でも、夏はおいしく感じる人、多いのでは?

 

ウチでは最近、桃と巨峰を買いましたよ〜!
スーパーで子供たちに選ばせたら、この2つチョイスでした。
うんうん、今しか食べれないもんね〜。わかってるなー笑
旬の果物、味わい尽くそうと思います!!

 

ということで今回は、【体調別】に夏のおすすめ果物をご紹介しようと思います!!
こんな時はこれを選ぶ!!
まさに薬膳の知恵でございます。

 

日々の買い物の参考にしてくださいね!!

 

暑いときは「スイカ」

暑い時は、「体にこもった熱を冷ます」食材がおすすめです。
おすすめは、なんと言ってもスイカ〜!!

 

先日もご紹介したように、スイカは「天然の白虎湯(びゃっことう)」と言われ、熱の症状にとても適した食材なのです。

【食材】効果は薬並み!?スイカの薬膳的効能は?
こんにちは! 薬膳ライフアドバイザーのchikaです。 みなさんの地域は梅雨明けしましたか? ずいぶんと天気のいい日が多く、夏真っ盛りというところでしょうか。 今年もお出かけ頻度は減りそうですが、少しでも夏らしさを楽しめるといい...

 

その他、メロン、キウイフルーツ、バナナ、パイナップルもこもった熱におすすめです。

 

 

疲れた時は「ぶどう」

ぶどうは、体を冷やさない「平性」の果物です。

 

気を補って元気をつけ、血を養い体を潤してくれます。
夏バテで疲れた時や、のどの渇きを感じるときに食べるとホッとするかもしれませんね。

 

また、利尿作用があるため、尿の出が悪い人や浮腫みやすい人にもおすすめです。

 

食べすぎた時は「パイナップル」

パイナップルは胃腸の機能を高めて、消化を促す食材。
食べ過ぎによる消化不良や便秘におすすめです。

 

酢豚にパイナップルが入ることがありますが、あれって実は消化を助ける働きがあるのかもしれませんね!!

 

体が冷える人は「桃」

桃は夏の果物にしては珍しく、体を温める「温性」の食材です。
冷たいものばかり食べすぎたり、エアコンを効かせすぎて冷えちゃった人は、ぜひ桃を召し上がってください。

 

胃腸を冷やさず、元気をつける食材なので、夏バテ気味な人にもおすすめ。
血流をよくする効果にも注目ですよ!!

 

ということで、夏のおすすめ果物をご紹介しました。
暑い夏に体調を崩さないように、おやつも薬膳の知恵を借りたいですね!!

 

それでは〜!!


\環境問題も勉強しちゃおう!/

手作り調味料6種をご紹介しながら、私が調味料を手作りするきっかけにもなった「プラスチック問題」「サスティナブルな世界」について学べるワンコイン講座です。
詳しくはこちら

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

アーカイブ
カテゴリー
季節の薬膳 学べる!薬膳コラム 食材・中薬
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました