意外と知らない、冷凍してもそのまま使える食材たち。

よみもの

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

意外と知らない、食材の豆知識。
今回は、冷凍できる食材についてです。

 

私にとって冷凍させる理由は「日持ち」だけじゃないんですよね。
そんな理由も含めて、あまり知られていないけど、私が冷凍している食材をご紹介しようと思います!

 

冷凍するメリットは日持ちだけじゃない!

日持ちのために冷凍するのが一般的な考え方ですが、実はそれ以外にも冷凍にはメリットがあるんです。
それが「酸化防止」

 

油が多い食材は空気に触れると酸化して、美味しさが損なわれます。
体と一緒で、酸化するとモノは悪くなるわけです。
冷凍するとそういった反応が遅くなり、酸化のスピードを落とせます。
つまり、油の多い食材は冷凍しておくと油が回りにくく劣化を防げるんです。

 

ただし、あまり長期間冷凍させると、食材が乾燥して逆に酸化しやすい状態になるので注意してくださいね。
ということで、早速食材をご紹介しまーす!

 

私がいつも冷凍している食材たち

ナッツ

ナッツを冷凍している人は、どうやら少ないみたいですね。
食べる時は解凍するんでしょ、面倒臭いわーと思ったかもしれませんが、実はそのまま食べれるんです。

 

食感は全然変わらず、そのまま食べても「冷た〜い!」とならないの。
水分が少なくて、油が多いからなんでしょうね。
なので、小腹が空いたら冷凍庫から出して数粒ポリポリ食べてます。笑

 

さっきも書いたように油が酸化しにくいので、油が回ったような変な味もしません。
これはすっごくおすすめです。

 

油揚げ

油揚げも、油が回ると美味しくないのが難点。
冷凍しておけば、油の劣化を防ぐことができるので、いつでも美味しく食べられます。

 

使うときはさっと水で洗って使っています。
お味噌汁に大活躍です。

 

きなこ

冷凍してもサラサラのままなので、そのまま使えます。
実は、きなこを使った商品って、ほんとに日持ちしないんですよね…。
商品開発時代、きなこ商品はいつも日持ちが課題でした。
(きなこ餅みたいなやつね)
その理由がよくわからないんですが、栄養価的に反応しやすいんですかね。

 

というのもあって、開封したきなこをそのまま置いておくのがイヤでして…。苦笑
冷凍しても全然大丈夫だったんで、いつも冷凍庫の中です。
なかなか減らない食材なので、冷凍しておくと安心ですね。

 

とろけるチーズ

とろけるチーズも、すぐにカビが生えるのが難点ですよね。
冷凍しておくとちょっとくっついたりはしますが、日持ちを気にせずに使えます。

 

食材の品質を落とさないために、上手に使うといい

開発時代、試作室では業務用の原料を使うので納品される量が半端ないんですよね。笑
なので、原料を日持ちさせるためにも冷凍して使うことが多かったんです。
その経験もあり、意外といろいろ冷凍できるんだなーということを知りました。

 

冷凍には賛否両論あるかもしれませんが、うまく使えば食材の劣化も防げます。
上手に活用することで、料理の負担も減らせます。
今回ご紹介した食材たち、一つでも知らなかった!があると嬉しいです。
ではー!

 

 



\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 


 NEW
\レッスンご案内/
【梅雨のゆる薬膳講座】
(〆切5月25日)

気軽に薬膳をはじめたい方は、
季節のゆる薬膳講座が
おすすめです!

詳しくはこちら

 

アーカイブ
よみもの 料理の基礎知識
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました