薬膳や漢方の世界観を楽しめる。おすすめ本5選!!

学べる!薬膳コラム

薬膳に興味があるけど、なんだか難しそう…。
薬膳や漢方がどんなものか、楽しみながら読める本がないかなぁ?

 

そんな方に向けて、初心者向けの本をご紹介します。

 

【本記事の内容】
・薬膳や漢方がテーマのマンガ、エッセイ、小説をご紹介。
・薬膳や漢方の思想に楽しく慣れることができます。

 

【本記事の著者について】 
・薬膳の勉強歴は約3年。
・図書館で薬膳や漢方系の本を借りまくって独学する日々を過ごす。
・その後、通信講座や学校に通い、薬膳アドバイザーや中医薬膳師の資格を取得。

 

薬膳の世界に触れたくて、とにかく本をたくさん読み、さまざまな学びの形を経験してきました。
そんな著者が実際に読んできた本をおすすめ!!

 

前回お話したように、薬膳は世界観に慣れることが大切です。
独特の思想が自分に合っているかも気になるところですよね。

 

そこで、気軽に薬膳の世界に触れられる本を5冊集めました。

 

特に、今回は超初心者向けです。
「薬膳ってなに?」「漢方ってどんなもの?」という人が、薬膳や漢方の世界を楽しく知ることができるマンガやエッセイ、小説などをご紹介します。

 

マンガで学ぶ

「歴史はマンガで学ぶ」人も多いように、マンガは読みやすくて理解しやすいのが魅力ですよね。
今回は、薬膳と漢方それぞれのおすすめマンガをご紹介します。

 

『薬膳ごはん カラダが変わる80の簡単レシピ』

簡単なストーリー仕立てで、簡単なレシピが登場します。
私が薬膳にハマったのは、この本がきっかけです。

 

良かれと思ってやっていた便秘解消法が、実は自分に合ってなかった!?など、体質に合わせて薬膳をつくる考え方をこの本で知りました。

 

『わたしは漢方美人』

ことごとく襲う不調から、漢方薬局に通いつめる主人公。
そのときどきの体調に合わせて、薬局の先生が丁寧に教えてくれるストーリーで、読んでいるうちに自然と中医学(漢方)の基本がわかるような内容です。

中医学をしっかり勉強する前に、言葉や考え方に慣れておきたいな…という方に特におすすめです。

 

シリーズ化されているようです!!

 

エッセイ・小説

次はエッセイやコラムのご紹介。

『ゆるい生活』

著者の群ようこさん自身がめまいに襲われ、漢方薬局に通いながら養生する生活が描かれている本です。

 

文章からなんともゆるゆるで(笑)、にんまりと笑いながら読んでしまう本。
リアルな養生や先生とのやりとりが見れるので、漢方や養生がとても身近に感じられます。

 

『ビューティー漢方道』

雑誌の連載を本にまとめたもので、短いストーリー形式です。

 

色んな不調が漢方で和らぐことがよくわかる本。
詳しい用語はのっていませんが、漢方の思想を身近に感じることができます。

 

例えば、オイリー肌やくすみ、主婦湿疹のような厄介なもの。
こんな肌の悩みも、体の中から変えることで良くすることができるんですよね。

こんなことも根本から変えられるんだ!!と気づきが得られると思います。

 

『長崎新地中華街の薬屋カフェ』

見た目マンガかと思いますが、小説です。笑
本の紹介文を一部引用させていただきますね。

 

「黒蜜牛乳プリンに馬拉カオ、南瓜の花巻に飴餡の焼き餅、雪花氷。豊富な薬膳知識ととびきりの笑顔でワンが勧めてくれるのは、美味しくて体に優しい甘味たち。その甘さと彼の笑顔で、藤子はゆっくりと自分を癒していく――。」

 

とにかく、おいしそうな薬膳菓子がたくさん出てくるんです!
お菓子で体が元気になるって、素敵だなと思える本。

 

 

ということで、読みやすくて楽しい本を5冊集めてみました!!
読んでいくと、いつの間にかあなたも薬膳の世界にのめり込んでるかも??

 

気軽に手に取って読んでみてくださいね!!

 

 



\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報を配信しています。

登録はこちら

 


\レッスンご案内/

【体質診断&食事のアドバイス】

“薬膳に興味はあるけど使いこなせない” “自分の体質をパーソナルに知りたい” “食事を見直して体質を改善したい”という方に向けてパーソナルなアドバイスレッスンを行っています。

詳しくはこちら

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました