保存版!『食材の寒熱』をまとめました【調味料・飲料】

食材の寒熱 四性 学べる!薬膳コラム

こんにちは!薬膳ライフアドバイザーchikaです。

「中医薬膳師」「管理栄養士」の資格をもつ筆者が
薬膳に興味がある方に向けて、薬膳や中医学を学べる情報を発信しています。

 

 

引き続き、食材の寒熱をまとめています。

今回は、乳製品、調味料、飲料です。

ジャンルを分けていった残り物たちです。笑 

 

 

種実類は穀類・芋類のところに追加、そのほかも一部修正をしています。 

※一部、誤りがあったので訂正しました(味噌・みりん) (20.4.23)

 

寒性・涼性の食材 

しょうゆ、塩、サトウキビ(白砂糖)、オイスターソース、バター、ウーロン茶、ハイビスカス、ビール、プーアール茶、緑茶

 

 

平性の食材

はちみつ、サフラン、牛乳、チーズ、ヨーグルト、コーヒー

 

 

温性の食材 

みそ、みりん、黒砂糖、麦芽糖、花椒、胡椒、唐辛子、フェンネル、カルダモン、シナモン、クローブ、ターメリック、八角、酒、酢、ジャスミン、マイカイカ(ローズ)、金木犀、紅茶、ワイン、焼酎、酒粕 

 

 

香辛料、酒類は基本的に温めますね。

 

 

ひとつ覚えておきたいのは、甘味の寒熱です。

白砂糖は冷やしますが、黒砂糖・麦芽糖(水あめ)は温めます。 

また、蜂蜜は平性で潤す効果が強いです。  

 

季節や目的 によって使い分けるといいかもしれませんね。  

 

保存版!!『食材の寒熱』をまとめました。【肉・魚・卵編】

保存版!『食材の寒熱』をまとめました【野菜・果物篇】

保存版!『食材の寒熱』を一覧にまとめました【穀物・芋類・種実類】 

保存版!『食材の寒熱』をまとめました【きのこ・海藻・豆】

 

≪参考文献≫

・薬膳素材辞典(源草社)

・東方栄養新書(メディカルユーコン)

・現代の食卓に活かす「食物性味表」(日本中医食療学会)

 

 


 NEW
\レッスンご案内/
【梅雨のゆる薬膳講座】
(〆切5月25日)

気軽に薬膳をはじめたい方は、
季節のゆる薬膳講座が
おすすめです!

詳しくはこちら

 

 



\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

 

 

アーカイブ
学べる!薬膳コラム 薬膳の基本 食材・中薬
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました