【薬膳的解説】カゼの引き始めと、高熱が出たあと。対処法が違う!?

体質・お悩み別薬膳

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

先日、お風呂上がりにちょっと冷えてしまったのか、急に鼻水くしゃみが…。
「これはヤバいな」とわかっていながら放置していたら、案の定次の日までカゼを引きずってしまいました。

 

実は、カゼの対処は、初期の初期が大事なんです!!
この時点で対処すれば治りは早いですが、進行すればするほど手遅れ状態に…。

 

もちろん、カゼの引き始めと、こじらせて高熱を出してしまった時では、薬膳的な対処法も違います。
今回は、薬膳的な視点から「カゼの引き始めと、高熱が出た時の対処法」についてお話してみますね!

 

カゼの引きはじめは、まだ邪気が浅い

中医学では、病気の原因は「邪気(じゃき)」によるものだと考えます。
体を守る「正気(せいき)」と体に悪さをする「邪気」が戦って、正気が負ければ邪気が侵入しちゃうのです。

 

つまり、カゼを引くってことは、邪気が体に入ってしまったということ。
でね、この邪気がどこにいるかが大事なんです。

 

カゼの引き始めは、まだ邪気が浅い。
例えば、寒いなぁ〜と思っていたら、急に鼻水くしゃみがで始めた!!!って時が、邪気が浅い状態。
このくらいに対処すれば、カゼをこじらせずに済むんです。

 

この邪気が浅い状態を「表証(ひょうしょう)」といいます。

 

カゼをこじらせてしまったら、邪気が深いところに入り込む

しかし、表証のうちに対処できなければ、邪気はどんどん深く入り込んでしまいます。
この状態を「裏証(りしょう)」というんですね。
ひどい状態になると、喘息や肺炎などに移行します。

 

こうなると、治療はなかなか大変になります。

 

他の病気でもそうですよね。
まだ浅かったから治せたとか、かなり深くまで進行しているから治療が難しい、なんていうのはよくある話です。

 

だから、邪気が浅い「表証」のうちに治すのが大事なんですよねぇ。

 

まだ邪気が浅いうちは、「解表類」を使う

邪気が浅いうちは、「解表(げひょう)」の効能をもつ食材を使います。
文字を見ればわかりますが、「表証を解する」ってことなんですよね。
なので、カゼの引き始めにいいのがわかります。

 

使われる食材は、寒気があればネギや生姜、熱感があれば薄荷や葛などがあります。

 

ここで注意なのは、実際に発熱しているかは関係ないということ。
熱があっても寒気がする時ってあるでしょ?
その時は、体を温めるネギや生姜をたっぷりと、生に近い状態でいただくのがコツです。

 

まぁ、葛根湯は生姜も葛も入っているので、実際には併用して使うことも多いかなと思います。

 

カゼを長引かせたら、症状に合わせて対処を

カゼが長引いてしまったら、症状に合わせて対処をしていきます。
この時は、「解表類」はあまり効果がないかなぁと思います。

 

カゼをこじらせてひどい高熱になってしまったら、熱を冷ます「清熱」のものを使います。
真夏だとスイカはぴったりです。
それ以外の季節だと、りんご、バナナ、キウイフルーツ、白菜、きゅうり、トマト、豆腐、緑茶など。

 

高熱になると食べれない人も多いはずなので、本人が食べたいものを口にしてもらうのが一番かと思います。
主人が高熱を出したときは、冬場だったので、白菜や豆腐をスープにして食べさせていました。
りんごもよく使っていたかな。

 

あと、緑茶は清熱や解毒の作用があるので、食事のときは緑茶を出していました。

 

正直、この段階にくると、自分の治癒力で治すことになると思います。
なので、食事でできることは、「高熱でつらい症状を和らげる」くらいなのかなと。
食事でヘタに熱を上げないように気をつけないといけません。

 

と同時に、自分の力で治すためには体力が必要です。
が、胃腸もかなり弱っている状態なので、お腹に負担をかけないことが本当に大事です。
だから、おかゆのように消化しやすい形で「気」を補うのが大事なんですね。

 

栄養をつけさせようと、お肉やら卵やらと、いろんなものを入れてしまうと、消化にパワーを使ってしまいます。
本人が食べたがらなければ、無理に食べさせる必要はないと思います。

 

まとめ:どんな病気でも、同じ治し方はしない!症状に合わせて対処を!

ということで、カゼといってもタイプによって治し方はさまざまでしたね。
まずは、体の状態を観察することが大切です。

 

『はじめての薬膳』では、体を診るポイントや、表証裏証などの考え方の基礎も学びます。
基本がわかると、今回の考え方もすっと使えるようになるはずなので、興味がある方はご受講くださいね!
3期生の募集は3月8日までとなっております。

 

それでは〜!

 

 

\秋の講座はじまりました!/

オンラインで学べる、秋の薬膳講座です。
秋の薬膳の考え方がまるッとわかる初心者向けの講座です。
レシピ5品ですぐに実践、理解が深まります!
今回から動画や添削ワークもついて、より深く学べるようになりました。
お申し込みはこちら

 

 

\薬膳の基礎をしっかり学びたい方へ!/

年に2回しか募集していない、薬膳の基礎講座。
ゲーム感覚で楽しく学べる、コミュニティがあるから仲間とがんばれる
他にはない通信講座です。
詳細はこちら

 

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、
公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!
登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

アーカイブ
カテゴリー
体質・お悩み別薬膳 学べる!薬膳コラム
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました