【薬膳的】高熱が出た時のために、準備しておきたい食材

学べる!薬膳コラム

こんにちは、
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

みなさん、ワクチンはもう打ちましたか?
実はわたしは、明日2回目を予定しています。

 

1回目は腕が痛くて寝返りも打てない状態だったので、2回目も何かしら反応があるだろうなぁと高熱が出ないかドキドキしています。
というか、熱が出るつもりで準備しておかないといけないなと思っています。

 

そんな時、ある薬膳師さんの話を聞いてすごく納得したことがありました。
「ワクチンを接種したので、熱を上げないものを食べておきます」だと。

 

なるほど〜!!と思いません?
食べ物に温める冷やす性質があるなら、そこで多少なりコントロールしておけるってことなんですよね。

 

納得しまくって思わずコメントしたら、
「前日から熱を生むものは控えておくといいかもしれませんね〜」とアドバイスをいただきました。

 

いやもうほんとに。
「簡単にカレーにしとこ」とか危険かも。笑

 

ということで、この時期に食べられる「体を冷やすもの」や、逆に控えておきたい「体を温めるもの」をご紹介します。
どれだけ効果があるかわかりませんが、少しは違うはず。
意外な食材が体を冷やすので、覚えててくださいね〜。

 

食べておきたい、体の熱を冷ますもの

体の熱を冷ますものは、以下の食材です。
なるべく今も手に入りやすいものを選んでみました。

 

きゅうり、トマト、白菜、大根、れんこん、りんご、キウイフルーツ、梨、バナナ、緑茶、豆腐、海藻類、小麦など。

 

きゅうりトマトくらいはいつでも買えるので、買っておいてもいいかなと。
と、夏野菜はわかるにしても、冬のお野菜(白菜・大根・れんこん)が体を冷やすのは意外ですよね。
前日は簡単にお鍋にして、次の日は雑炊とか食べててもいいかも。笑

 

そのほか、秋はフルーツもおすすめ。
とりあえず高熱出た時でも食べれるように、フルーツは準備しておこうと思います。

 

 

控えておきたい、体に熱を生むもの

体に熱を生むものも覚えておきましょう。
特に当日は、食べない方がいいですね。

 

お酒、香辛料やスパイス類、ネギ、生姜、玉ねぎ、かぼちゃ、もち米、鶏肉、みかんなど

 

前日のお酒は控えさせようと思います。笑
それに、カレーなど辛い料理も控えておきます。
(レトルトのカレーで簡単にいいやと思っていたけど、やめておこう…)

 

ということで、温める食材、冷やす食材をご紹介しました。
何か参考になると嬉しいです!
わたしも買い出し行ってきま〜す。

 

それでは!

 


\環境問題も勉強しちゃおう!/

手作り調味料6種をご紹介しながら、私が調味料を手作りするきっかけにもなった「プラスチック問題」「サスティナブルな世界」について学べるワンコイン講座です。
詳しくはこちら

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

アーカイブ
カテゴリー
学べる!薬膳コラム 養生法
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました