エコとビジネスは両立できるのか③〜私の中の小さな罪悪感を消したい〜

よみもの

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

先日から、ちょっと大きなテーマを取り上げていますが、少しでも身近なことに感じていただけると嬉しいです。

 

 

 

環境のことを勉強していこう!できることをやっていこう!と思ったと同時に、経済を安定させながらも環境保護は可能なのかを延々と考えた、というお話でした。笑

 

でね、実は私にはひとつ気掛かりなことがあるんです。
それは、「商品の在庫」や「商品を発送するという行為」です。

 

いやー難しい!
この悩みを解決するのは難しいけれども、1人でやっているからこそ、小さく俊敏に動くことができます。
だからこそ、今の私にやれることをやっていこう!と考えています。

 

ちょっとその悩み、聞いてもらえますか?笑

 

自分で本を作って発送する嬉しさ。

私は、オンライン上で講座をやっています。
とは言っても、テキストを販売することがメインで、リアルタイムで講義をするとかそういうことじゃないんですね。

 

でね、最初はPDFテキストを販売するだけだったんですが、それを印刷して読んでいる方がたくさんいると知ったんですよね。
だったら、きれいに製本化した使いやすい本を作ったらどうだろう?と思ったんです。

 

そこで、妹の力を借りてミニ冊子を作るようになりました。
この本たち、私もすごーく気に入っていて、自分でもよく使っているんです。
PDFとは違う、それをただ印刷したものとも違う、一冊の本にしたからこそ、そこに「命」が吹き込まれるような感覚がありました。

 

嬉しい反面、リスクもデメリットもある。

ただね、モノを作るということは、在庫を抱えるリスクがあるわけです。
ある程度多めに印刷にかけるので、売れ残りが出る可能性もあるんですよね。
それに、デジタルで販売するより経費がかかる上に手間もかかります。

 

それでも、私はやっぱり製本版を作り続けたいと思っています。今のところは。
一生大事に使ってくれたら、決してムダな紙にはならないはずです。

 

ただし、在庫はできるだけ抱えたくないし、梱包に使う袋や紙もムダにならない方法がないものかな…と思うので、これは今後の課題です。

 

まだ梱包用の資材はたっぷりあるので実践するのは先の話ですが、包装が簡易的になったり、リユースが可能なものに変えるかもしれません。
そこはまた報告しますね。

 

一番気になっているのは、大量に残った「お蔵入り品」

そしてですね、何よりも私が今気になっているのは、印刷をやり直したことによる大量の在庫なのです…泣。
『はじめての薬膳stage1』のお蔵入りが、今自宅に30冊以上あるのです…。

 

どういうことかというと、
今、『はじめての薬膳』という薬膳の基本講座を開講させていただいてるんです。
こちらの講座では、必ずオリジナルの本がついてきます。
PDFのテキストより紙の方が、絶対に勉強しやすいと思ったからです。

でね、いつもだったら妹にデザインをお願いするんだけど、この講座はゼロからぜ〜んぶ1人で作り上げてるんですよね。
デザイン面ではど素人の私は、どうやったら見やすいデザインになるか、試行錯誤の毎日です。

 

で、なんとか完成して、テスト印刷もして、「よし問題なし!」と判断して、本印刷(35冊印刷)にかけました。
本が届いたときは嬉しくてね、お客さんになったつもりで一からページを開いて読んでみたんですよ。

 

そしたらね、なんか読みづらいんです…!
目がチカチカして文字があまり頭に入ってこないの。
今までは電気の下で読んでたからか気にならなかったんだけど、日光の当たる部屋で読むとまた違うんですよね。

 

なんでだろーと、妹が作った本と見比べてみました。
横に並べてじーっと考える…。
そして、「あっ、文字が太い!」って気づいたんですよね。

 

文字の太さや間隔。
たったこれだけで、こんなにも読みやすさが変わるんだとひとつ勉強になりました。

 

で、悩んで悩んで、私は印刷をやり直しました。
このままお渡しすることもできたんです。
でも、ずっと使える本にして欲しかったから、読みづらいという理由で脇に置かれるのは嫌だったんですよね。

(上:やり直し分、下:お蔵入り)

 

ということで、新しく印刷したものをお客様にお届け。
最初に印刷したものは、お蔵入りとなってしまいました…。
決して読めなくもないし、気にならない人には全く気にならない(らしい)小さなことです。

 

無料で配ることも考えたんだけど、そうすると講座でお金を払っていただいている人にも申し訳ないし…。
受講生に2冊送ってもいらないだろうし…。笑
と、そのまま放置していたのですが、この度ひとつの方法を思いつきました。

 

アウトレット品として販売して、みんなが喜ぶ形を作ろう!

ということで、この度『はじめての薬膳stage1(アウトレット品)』を販売しようと思います!
そして、みんながwin-winとなるようにできたらいいなーと考えています。

 

私のイメージではこんな感じです。

《アウトレット品の購入者》
・アウトレット品を半額で購入できる
・次回開講の『はじめての薬膳stage1』を冊子購入代だけで受けれられる。

《現在、はじめての薬膳を受講されている方》
・アウトレット品の売上金を、人数で割って、クーポンとして配布。
次回の講座購入時に割引される。

《わたし》
・残っていた冊子が減らせる

いかがでしょうか?
買っていただけるかわかりませんが、私は在庫を残したこの罪悪感を減らしたいのでございます。笑
ご検討いただけると嬉しいです!

 

ただし、ひとつだけ条件をつけさせてください。
『季節のゆる薬膳講座』の製本版を購入された方のみ、とさせていただきます。
同じ配送先に同時に送ることができれば、包装資材のムダも減らせるので。

 

ということで、講座のお申し込みフォームや、LINE等で連絡いただけると嬉しいです!!
非常に長いお話となりましたが、ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

 

環境問題への取り組みは、まだまだ小さなスタートです。
勉強しつつ、自分なりにできることを実践しながら、それをまた発信していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!


 

\環境問題も勉強しちゃおう!/

手作り調味料6種をご紹介しながら、私が調味料を手作りするきっかけにもなった「プラスチック問題」「サスティナブルな世界」について学べるワンコイン講座です。
詳しくはこちら

 


\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報など、公式LINEでしか得られない情報を配信しています!!登録はこちらより

 

 

こっそりメルマガ始めました!笑
『\家族のごはんを作る人が知っておきたい/正しい食のコト』


女性はいろんなステージで「食と健康」を意識するようになります。
しかし、何から学べばいいのか、どこで情報を得ればいいかわからないものです。
ここでは、「1分で読めるコラム」をステップメール式に毎朝5時にお届けします!
365日、毎日お届け予定です!!
➡︎登録はこちらより

 

 

アーカイブ
カテゴリー
よみもの
chikaをフォローする
薬膳naturico.

コメント

タイトルとURLをコピーしました