ついつい後回しにしちゃうなら、時間をはかってみよう!

よみもの

こんにちは!
薬膳ライフアドバイザーのchikaです。

 

ちょっとしたタスクなのに、ついつい後回しにしちゃうことありませんか?
小さなタスクが頭の中をぐるぐる回っていて、頭のどこかで「あれやらなきゃなぁ〜」「これもやらなきゃなぁ」と考えちゃう。

 

この未完全なタスクがけっこう脳を消費してて、何にもしてないのになんとなく疲れるんですよね。笑

 

私は完全に後回しタイプで、そんな自分がイヤになっちゃうときも。
なので、少しでも解消するためにいくつか工夫をしています。

 

やっていることは「2分ルール」「時間をはかる」です。
仕事も家事にも使えるルール。
これだけでもすごく実行力が上がるので、みなさんもぜひお試しください^^

 

2分以内でできることは、さっさとやってしまおう

あまりの時間の欲しさに、「時間術」的な本を読みまくっていた時期がありました。笑

 

そのころ読んで、すごく役に立っているのが『神・時間術』
具体的な方法がたくさん散りばめられていて、今も実践していることがたくさんあります。

 

その中の一つが「2分ルール」でした。
2分以内で終わるものは、「今すぐやるタスク」にしてしまおうというもの。

 

例えば私の場合は、メールの返信とか、子供のおたよりのチェックとか、家計簿をつけるとかかな?
とにかくすぐに終わるなと思ったら、さっさとやってしまうのです。

 

やってみたらわかるんですけど、2分以内で終わるものってやってみると大した手間じゃないんですよね。
なぜ私はこんな小さなタスクで、ずっと頭の中をいっぱいにしていたんだろうかと思うくらい。笑

 

ましてや、TODOリストに書くなんてむだですね。
だって、今やってしまえばいいんだもの。

 

めんどくさいな…と頭にチラついたときに、「2分で終わる?」と問いかけるようにするといいですよ^^

時間をはかる

もう一つは、「時間をはかる」こと。
めんどくさいなぁ〜と思っているものほど、どのくらい時間がかかっているか測ってみるのです。

 

すると、時間の目安ができるからか、不思議と行動力が上がるのです!
本当にこれはやってみてほしい!!

 

例えば、先日「1分でできる水だし」をご紹介しました。
あれもね、その記事を書くときに実際にはかってみたんですよ。
それ以降、「1分でできるならすぐ作っちゃお」とあっという間に作るように。

 

 

その他、ケトルでお湯が沸くのが3分半、洗濯物を干すのは15分、とかかる時間を把握しています。(なんか気持ち悪いね笑)

 

なので、子供を園に送る時間まであと20分あったら、お茶を作ってしまいます。
ウチはケトルでお湯を沸かしてボトルに注いでいるので、所要時間は「お湯を沸かす3分半×2回、抽出時間10分」の17分です。
それがわかってるいると、「今やれる!!」と気づいて作ってしまえるの。

 

家事の時間をだいたい把握しておくと、ムダにだらだら動かなくなるメリットも。
例えば、私の場合、朝6時5分まではブログを書く時間です。
5分までギリギリ粘るのね。笑

 

で、旦那を7時に見送ってから8時までは(子供が寝ていれば)薬膳関係のことをしています。
家事や支度をするのは、8時から9時の間だけ!!

 

時間を把握しておくと、“自分が大切にしている時間”を優先して作れるようになったのが何より嬉しい効果でした。

 

後回しにしちゃう人こそ、一度「時間を把握」すること!!

一回「かかる時間」を意識してしまえば、不思議と行動力が上がります。
後回しにしちゃう人は、ぜひ“時間“と仲良くなってくださいね〜!

 

では!!

 

 



\LINEでレシピプレゼント中!!/

薬膳コラムやレッスンのお得情報を配信しています。

登録はこちら

 


\レッスンご案内/

【体質診断&食事のアドバイス】

“薬膳に興味はあるけど使いこなせない” “自分の体質をパーソナルに知りたい” “食事を見直して体質を改善したい”という方に向けてパーソナルなアドバイスレッスンを行っています。

詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました